2ツ星

キャラがくどすぎる

このアニメでもっともリアリティがないのはキャラクター。巨大な目玉と髪に圧倒される。ナチスの将校・ハンスに至っては、宇宙人にも等しい外見だった。細かくリアリティを積み重ねても、これじゃ台無しじゃん。
絵柄のせいもあるが、生意気な鷹村大志も好きになれなかった。みんなが彼をちやほやするのはなぜだろう? 恩師の子息だから? 優秀だから? 女性(エヴァ)の顔を切りつけたジャックが平気な顔して仲間になっているのもムカつく。子どもに甘すぎる。

ストーリーに目を向けると、いろいろ惜しい。なぜモジュールを宇宙人に返さないのか? 機神兵団はどんな状態を目指しているのか? つまるところ勝利と敗北の条件がわからないので、戦闘を楽しめなかった。宇宙人の正体や目的、世界情勢に言及せず、ちゃちなドラマに終始したのは大失敗だね。

題材はよかったのに、じつに残念だ。

 Googleで「機神兵団 」を検索する
 Wikipediaで「機神兵団 」を検索する
 IMDBで「Kishin Corps」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005FXBB
思考回廊 レビュー
機神兵団 (全7話)