[Edit]
[レビュー1985年12月30日に発表された 

クリープショー

Creepshow

後にも先にも、こんな作品見たことがない!

めちゃめちゃオモシロイ。
最初から最後まで、きっちり楽しませてくれる。もう最高だよ!
どうしても第5話の気色悪さがクローズアップされるけど、全体的に完成度は高い。

どれも、まったく説明がないところが怖い。
問答無用でケーキを要求するパパ、「水を飲むな」と警告する父親の霊、なぜか箱の中に棲んでいる怪物、ふらりと海から帰ってきた2人、際限なく増殖したアイツ、さらには父親に復讐するビリー少年。
トートツ過ぎる。いくらなんでも無茶苦茶だと笑いながらも、心のどこかで無視できない。なんとも不思議な怖さが全編にみなぎっている。
ジョージ・A.ロメロ監督とスティーブン・キングが才能が見事に結実しているよ。

ホラー映画が好きな人には、絶対に見てほしい作品である。

ジョージ・A・ロメロ
ゾンビ映画
ほか
リメイク・続編

Share

Next