レビュー  1996年03月09日  に発表された 

ウルトラマンゼアス
Ultraman Zeath

2ツ星

外野がうるさくて集中できない

個人的にとんねるずが嫌いなせいか、彼らのオーバーかつ無意味な演技がうざい。それに主人公が俳優ではなく、彼らのマネージャーだってのも、いやらしい。とんねるずはなぜヒーローを演じず、自分より目下のように茶化す役を選んだのか? ヒーローになるのを恐れているのか?

企業タイアップで、ふざけた映画と思っていたが、ストーリーは意外にまとも。欠点のあるヒーローはいいよね。それだけに、とんねるずのノイズが残念だった。真摯に向き合っていれば、いい作品になっただろうに。


 Googleで「ウルトラマンゼアス」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンゼアス」を検索する
 IMDBで「Ultraman Zeath」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005GBUB
思考回廊 レビュー
ウルトラマンゼアス