[Edit]
[レビュー1996年03月09日に発表された 

甦れ! ウルトラマン

Revive! Ultraman

ウルトラマンの悪夢!

過去の映像をアテレコして、まったく新しいエピソードを作ってしまった野心作。作り方も斬新だが、ストーリーも興味深い。科学特捜隊が有能すぎて、ウルトラマンの存在意義が揺らいだり、ウルトラマンが迷うことで被害が増えたり、イデ隊員が優秀だったりと、本編では考えられなかった展開が目白押しだ。単なる「おふざけ」なのだが、完璧超人のウルトラマンに水を差したのは新しい。

『甦れ!ウルトラマン』はウルトラマン最終回のあとを描いているが、本編との相違点も多い。こうした違いは、じつは、わざと残されているような気がする。なぜって、あんまりリアルに作ってしまうと、ウルトラマン第40話として認識され、公式情報になってしまうからね。もちろん、矛盾点をなくすだけの予算とやる気がなかっただけとも考えられるけど。

ともあれ、ウルトラマンの意外な面を見られたのはよかった。おもしろかった。

ウルトラマン
1966 Q
1966 マン
1967 キャプテン
1967 セブン
1968 怪奇大作戦
1971 帰マン  
1972 A エース  
1973 タロウ
1974 レオ  
1979 ザ☆マン
1980 80  
1984 キッズ
1988 USA  
1990 G
1993 パワード  
1994 平成セブン
1995 ネオス
1996 ゼアス
1996 ティガ
1997 ダイナ
1998 ガイア
1999 ナイス
2001 コスモス
2004 ネクサス
2005 マックス  
2006 メビウス
2006 WoO
2007 SEVEN X
2007 大怪獣バトル
2009 ゼロ
2011 ゾーン
2013 ギンガ
2015 X エックス
2016 オーブ
2017 ジード  
関連
- 関連作品
  新世紀
  ウルトラキッズDVD
  ダイジェスト
  TIME-SLIP
  ゲーム

Share

Next