[Edit]
[レビュー1999年11月24日に発表された 

エンド・オブ・デイズ

End of Days

無敵イメージが邪魔しちゃってるね

敵はサタンですよ。勝てるわけがない。死ぬよりも悲惨な目に遭うことがわかっているのに、なぜ立ち向かうのか? ここに、この映画のキモがあると思う。
してみると、シュワちゃんは無敵イメージが強すぎた。ラストを見て、「あぁ、ふつうの男だったんだ」と気づく始末だ。

悪くはないけど、もどかしい映画だった。

Share

Next