[Edit]
[レビュー1999年04月01日に発表された 

ベターマン (全26話)

Better Man

そのくどさがたまらない

とにかく専門用語が多い! ある用語の説明に別の用語が出てくるから、わけがわからない。ロボットの動作原理のような細かいところまで設定されており、そうした知識をふまえないとストーリーを理解できないから大変だ。しかしまぁ、そうした混乱を楽しめるアニメだった。
『ブレンパワード』は造語ばっかりだったけど、『ベターマン』は科学用語が多かった。用語は適切に使われていたのだろうか? 詳しい人から見た印象を聞きたいところだ。

木村貴宏氏による女性キャラが必要以上にエロくて困った。とりわけ火乃紀の性格とボディの組み合わせは凶悪だ。
火乃紀の前髪を見て、彼女はソムニウム(ベターマン)に関係していると思っていたが、のちに逆だと判明する(ラミアは火乃紀の兄に似ている)。つまり火乃紀の前髪は異常じゃなくて、この世界ではふつうだったわけだ。ひょげー!

決して万人向けではないし、おもしろいとも言えないのだが、個人的に気に入ったシリーズだった。

Share

Next