[Edit]
[レビュー1996年07月25日に発表された 

ヘブンズ・プリズナー

Heaven's Prisoners

予想外ばかりだけど、いまひとつパッとしなかった

てっきり元刑事が事件に巻き込まれるアクションものかと思っていたが、ハードボイルド路線の復讐ものだったとは……。アクションとハードボイルドは似て非なるもので、テンポや派手さが抑えられている。アクションものと思ってみたのは失敗だった。

序盤で救助した少女が物語に絡まなかったのも予想外。奥さんが死んで、昔なじみのストリッパーが接近してくるのも予想外。最後のボスもまぁ、予想外。
予想外が連続してるのに、驚いたり、興奮することもなく、淡々と終わってしまった。まぁ、そういう作品だったんだね。

Share

Next