レビュー  1989年08月05日  に発表された 

御先祖様万々歳! (全6話)
Gosenzo-sama Banbanzai!

4ツ星

「インパクトの瞬間、ヘッドは回転する!」

「もしラムが結婚詐欺師だったら?」という着想で書かれたシナリオが没になって、スタジオぴえろ10周年記念作品として復活し、押井守がやりたい放題にやり尽くしたOVA作品。独特すぎる演出スタイルは、似たものを探すことさえ難しい。

万人受けはしないが、おもしろかった。麿子の目的がよくわからなかったのは残念だが、よくわからないものによって家族が崩壊する理不尽さはたっぷり味わえた。
『天使のたまご(1985)』と同じくらい高々度を飛んでいる。押井守はまったく懲りてない。

 Googleで「御先祖様万々歳! 」を検索する
 Wikipediaで「御先祖様万々歳! 」を検索する
 IMDBで「Gosenzo-sama Banbanzai!」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005HNWW
思考回廊 レビュー
御先祖様万々歳! (全6話)