[Edit]
[レビュー1981年12月17日に発表された 

シリウスの伝説

Sea Prince and the Fire Child

こんな日本アニメもあったんだ

ジャパニメーションの系譜から逸脱した作品。同じ年に『ユニコ』が公開されたことを思うと、その異色さに戸惑う(どちらも劇場で見た)。デザインや色調、動きはディズニーアニメそのもの。しかしラストの切なさは日本人の感性だなと思う。

でもよく考えたら、これって『ロミオとジュリエット』の構図なのね。うーん、気づかなかった。いろいろ取り込んでいるのも、日本らしいと言えるかもしれない。

24コマ/秒のフルアニメーションの童話。
こんなアニメはもう作れないだろうな。

Share

Next