[Edit]
[レビュー1983年06月08日に発表された 

探偵物語

Detective Story

現代ファンタジー

薬師丸ひろこの愛らしさと、松田優作の重さが、うまいバランスで釣り合っている。物語は安直で、突飛な状況を作っているだけなんだけど、そのせいか2人の魅力が際だって見える。

80年代の清純派アイドルは、本当に清純だ。キスや抱擁シーンがあっても猥褻な感じがしない。見ていて清々しく、胸の奥がキュンとなる。そのくせ、なまじのエロシーンより興奮しちゃうのだから、不思議なもんだ。

一種のファンタジー世界なんだろうね。

岸本加世子の、「愛なんてそんな......。言うと減りますから」というセリフが妙によかった。

Share

Next