[Edit]
[レビュー1985年12月30日に発表された 

吸血鬼ハンターD (OVA)

Vampire Hunter D [OVA]

小説よりもわかりやすく、魅力的な『D』

1985年だから、私が14歳のときの作品。小室哲哉の楽曲ばかり評価されているけど、内容も見応えがある。まぁ、芦田豊雄のポップなキャラデザインが、ハードな『D』の空気になじまないのは認める。しかしストーリーは見事に整理され、ちゃんとエンターテイメントしている。個人的には、小説よりOVAの方が好きだったりする。

D(塩沢兼人)や人面瘡(永井一郎)をはじめ、声優さんのハマリ具合もピカイチ。お気に入りなんだけど、世間的に評価が低いのは残念だ。

Share

Next