機動戦士ガンダム 逆襲のシャア Mobile Suit Gundam: Char's Counterattack

1988年 アニメ 1ツ星 #ガンダム ロボット 主人公は軍人 戦争 @富野由悠季

監督はなにを見せたかったのか?

かつて「チャンスは最大限に活かす」と言い切った男がなぜこんな失態を? シャアの女々しさは目を覆わんばかり。登場人物たちはみんな身勝手で、信念も正義もない。くだらない意地の張り合いで、多くの人が殺されていく。「これがリアルな戦争」と言われればそれまでだが、わざわざロボットアニメで描くことだろうか?
ラストの安っぽさはどうだ? 気合でなんとかなるような状況だったのか? 映画を見終えた後は、いや~な気分にさせられる。こんなアムロとシャアは見たくなかった。

子ども向けアニメで生々しい現実は隠しておけと、言いたいわけじゃない。無惨なシーンを出すのはいいが、きちんと料理してほしいのだ。動物の内臓をドンと机の上に置いて、「これが現実だ」と言われても不愉快だ。内蔵もおいしく食べたいんだよ。

νガンダムやギラ・ドーガのデザインがよかっただけに、惜しまれる。
「富野監督はヤバイ」
そう確信することになった作品でもある。

機動戦士ガンダム / ガンダムシリーズ
1979
1980s
1990s
2000s
2010s
海外制作
ゲーム

関連エントリー

1988年 アニメ 1ツ星 #ガンダム ロボット 主人公は軍人 戦争 @富野由悠季
劇場版∀ガンダムII 月光蝶

劇場版∀ガンダムII 月光蝶

Turn A Gundam: Moonlight Butterfly (movie 2)
2002年のアニメ ★2

「ユニヴァース!」 舞台は宇宙へ。月の社会が描かれ、ギンガナムが登場。物語はますます混迷の度合いを深める。勢力が結託したり、造反するカオス展開は、富野監督のお家芸だ。これはこれで好 (...)

劇場版∀ガンダムI 地球光

劇場版∀ガンダムI 地球光

Turn A Gundam: Earth Light (movie 1)
2002年のアニメ ★3

駆け足の総集編 テレビシリーズを見ていなかったので、場面展開についていくのは大変だった。入門者に親切とは言えないが、なんとなくキャラクターやストーリーが理解できるのは見事な編集だと (...)

機動戦士ΖガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛

機動戦士ΖガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛

Mobile Suit Z Gundam III - Love is the Pulse of the Stars
2006年のアニメ ★1

見るんじゃなかった 『新訳』3部作は、テレビシリーズと異なるエンディングが見られると宣伝されていた。確かに違うけど、人が駆け込むように死んでいくことや、女たちの怨念が渦巻く展開は同 (...)

機動戦士ΖガンダムII A New Translation 恋人たち

機動戦士ΖガンダムII A New Translation 恋人たち

Mobile Suit Z Gundam II - Lovers
2005年のアニメ ★1

気が狂いそうになる 思っていた以上につらい。恋人が複数形になっているが、まともなカップリングは皆無。みんな狂ってる。色香で男を使役する女たちには恐怖すら覚える。 『新訳』と題するく (...)

機動戦士Ζガンダム A New Translation 星を継ぐ者

機動戦士Ζガンダム A New Translation 星を継ぐ者

Mobile Suit Z Gundam I - Heirs To The Stars
2005年のアニメ ★1

振り返れば、じつはピークだった 『機動戦士Ζガンダム』(1985)は好きな作品ではなかったが、30年を経て、原作者自身の手によって再構成され、おまけに3部作と聞けば、そりゃあ興味も (...)

機動戦士ガンダム 一年戦争 (PS2)

機動戦士ガンダム 一年戦争 (PS2)

Gundam Project Pegasus
2005年のゲーム ★3

おおむねフツー、ときどきグッド 販売戦略を誤り、「通常の3倍のスピードで値下げ!」となった本作だが、個人的にはそんなに悪い印象はない。とはいえ、よい印象もない。まぁ、いろんなガンダ (...)

ページ先頭へ