[Edit]
[レビュー1985年10月03日に発表された 

蒼き流星SPTレイズナー (全38話+OVA3話)

Blue Comet SPT Layzner [TVA 85.10.03-86.06.26]

パートごとにまったく異なるストーリー!

第1部はハードSF。
茫漠たる宇宙の闇、静けさ、密閉された宇宙船内、未知の敵との遭遇など、緊張する場面が多かった。

第2部は北斗の拳。
とにかくゴステロがうざい。美形筋肉のル・カインの作戦も、どこか間抜けている。

第3部はスーパーSF。
スケールが大きくなりすぎて、収集つかないから封印してしまうという問答無用な展開。OVAで見たときは、座ったまま飛び上がったよ。

高橋アニメにおいて、SPTはもっとも運用性の高いロボットである。フォロンの存在やV-MAXなど、大好きなアイデアも多いのだが、いかんせんドラマの性質がちがいすぎて、印象を統一できない。
個人的には、やはり第1部の雰囲気を保ってほしかったのだが……なんともはや。打ち切りとは悲しいものやね。

Share

Next