[Edit]
[レビュー1995年04月10日に発表された 

ストリートファイターII V (全29話)

Street Fighter II V

名前を借りただけの別物アニメ

『劇場版』の雰囲気を期待したが、キャラもストーリーもまったく異なる上、つまらなかった。とりわけリュウの別人ぶりはひどく、どこにでもいる善人主人公でしかないのはがっかり。じつは波動拳を習得してなかった事実に驚くが、そのころには視聴率も下がって29話で打ち切られた。29話も使っておきながら登場しなかったキャラも多く、本当に見るところのないテレビアニメだった。

ストIIのキャラは個性的だし、ゲームっぽい表現を駆使すればおもしろくなりそうなのに。この思いは中平正彦の漫画『STREET FIGHTER ZERO』で解消される。これを原作にテレビアニメ化してほしかったが、すでにブームは下火になっていた。せっかくのチャンスを活かせなかったという意味でも罪深い作品だった。


Share