[Edit]
[レビュー1994年10月01日に発表された 

ガンバレット (AC)

GunBullet

血の出ないガンシューティング

『バーチャコップ』に興奮していた頃に出てきた対抗馬。悪人を撃ち殺すのではなく、たくさんのミニゲームで構成されている。このタイプのガンシューティングは本作のシリーズと『はじめてのWii』しか知らない。もっと類似品が出てもよかったのにね。

もう1つの特徴はガンコントローラーのブローバック再現機構。この撃った感じが好きという人は多いが、私は苦手だった。連射しづらいし、銃が重くなるからね。でもガンコントローラーとしての出来はよかった。精密射撃するときは、ストックがほしくなった。

見た目の印象とは裏腹に、しっかり作り込まれたガンシューティング。しかしそれゆえ勢いではクリアできず、あまり得意ではなかった。『バーチャコップ』10回につき1回くらい、これで遊んでいたかな。

Share

Next