[Edit]
[レビュー2001年12月30日に発表された 

ピクミン (GC)

Pikmin

まるで仕事のようなゲーム

私は小さな会社を経営しているのだが、その日常とまったく同じだった。
スタッフを連れ立って、日常業務(ペレット)を拾いつつも、大きなプロジェクト(宇宙船パーツ)も進めていく。

スタッフには種類があり、過酷な労働に強い(赤ピクミン)、特殊な技術やセンスに通じている(青ピクミン)、プロジェクトの突破口を開く企画を出せる(黄ピクミン)と区分される。
彼らを、適合しない業務に従事させると、どんどん死んでしまう。

ほかにも、人数が足りているか、変なところに引っかかってないか、つねに気を配らなければならない。

ひたすらやりこんで、ひたすら疲れた。
仕事から帰ってきて、また仕事に戻ったような気分になった。
すっごく楽しんだけど、マジ疲れましたよ。

Share

Next