[Edit]
[レビュー1986年01月01日に発表された 

うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー

Urusei Yatsura 4: Lum the Forever

完結編を見る前に終わってしまった、私の『うる星』

誰の目から見ても明らかだが、原作はこの映画をベースに完結編を描いている。そういう意味では、これは完結編のプロトタイプだったといえる。
しかしその出来栄えは、あまりにもひどい。

TVや映画で、受けがよかったところを寄せ集めてきただけ。
ちっとも魂が入っていない。
絵の美しさはさらに向上したが、物語はいっそう空疎になった。
こんなの、もう、『うる星やつら』じゃない。

このあたりから、私はTVシリーズも見なくなっていったと思う。

Share