[Edit]
[レビュー1987年12月30日に発表された 

破邪大星ダンガイオー (OVA全3話)

Hyper Combat Unit Dangaioh

1発ネタとしてはおもしろかった

全3話で第1部になる構成なのだが、ハッキリ言って長すぎる。
『戦え!!イクサー1』にも言えるが、一発ネタは1話で完結させるべきだった。ましてやシリーズ化なんて望むべくもない。私は『破邪巨星Gダンガイオー』は見ていないけど、どうなのだろうか?

ダンガイオーは、久々のスーパーロボットだった。きちんとした説明のあるリアルロボットではない。破天荒な合体や必殺技がウケたのだった。
第1話は、インパクトの勝利だった。
しかし第2話、第3話とつづけると、ダルくなってくる。
キャラや世界を掘り下げても、ちっとも親しみを感じない。敵(ギル・バーグ)もやかましいばっかりで、魅力がない。

1発ネタも、ウケればつづけたくなるし、いろいろ描きたくなる。それを「やめておけ」とは言えないので、難しいところだと思う。

Share

Next