[Edit]
[レビュー1989年12月31日に発表された 

アンジェラス -悪魔の福音- (PC98)

ANGELUS

おもしろかったとは言えないが、印象に残るADV

アニメ的な絵柄、ホラー仕立てのストーリー。こんなアドベンチャーゲームを待っていたので、飛びつくようにプレイした。しかし序盤を過ぎると、キーボード操作がわずらわしくなった。結局、選択肢の総当たりになってしまい、ストーリーに集中できなかった。途中で行き詰まって、とても苦労したことを覚えている。
それにストーリーも中途半端すぎ。いろいろ引っ張っておきながら、なにも明かされずに終わってしまった。あとで聞いた話では、続編を作るつもりだったとか。そーゆーのって困るんだよね。ちゃんと終わらせていれば、続編を作れたかもしれないのに。

YouTubeにアップされていた動画を見て、当時の興奮を思い出した。ブライアンの個性のなさ、エリスの肌の色に戸惑う。色数も音源も少なかったけど、こーゆーのが楽しい時代だった。おもしろかったと言えないけどね。

Share

Next