レビュー  2002年02月09日  に発表された 

劇場版∀ガンダムI 地球光
Turn A Gundam: Earth Light (movie 1)

3ツ星

駆け足の総集編

テレビシリーズを見ていなかったので、場面展開についていくのは大変だった。入門者に親切とは言えないが、なんとなくキャラクターやストーリーが理解できるのは見事な編集だと思う。

下士官の暴走によって起こってしまった戦争を、いかにして調停するか? ロランやディアナ、キエルが奔走するかたわらで、ソシエやポゥが事態を悪化させる。キャラクターが活き活きしている。こういう演出はうまい。
一方で、世界観は荒唐無稽だ。文明の利器や知識が失われたのに、兵器だけ残っているのは不自然だ。兵器が単体で運用できるのも奇妙だ。動力や弾薬の補充、メンテナンスはどうなってるの? ∀ガンダムもチートすぎる。このあたり、なんか説明があったんだろうか。

ガンダムシリーズのために作られた作品だが、ガンダムでない方がおもしろくなったと思う。もっとSFに傾倒してほしかったかな。


 Googleで「劇場版∀ガンダムI 地球光」を検索する
 Wikipediaで「劇場版∀ガンダムI 地球光」を検索する
 IMDBで「Turn A Gundam: Earth Light 」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000066IIY
思考回廊 レビュー
劇場版∀ガンダムI 地球光