[レビュー1989年01月01日に発表された 

ポピュラス (PC98) Populous

ゲーム:パズル
更新日:2010年07月24日(土) 11:48 [Edit]

よろしい! ならばハルマゲドンだ!

プレイヤーは神となって、自分の民族を繁栄に導く。しかし同じ地平に異なる民族がいるので、衝突は避けられない。最初のうちは、敵軍の邪魔がものすごく楽しい。せっせと村を作っているところを沼にしたり、火山にしたり。しかしステージが進むとマナが枯渇して、自分の世話に終われるようになる。造成して、少しずつ民が増えていくのはうれしい。するとそこへ敵軍のナイトがやってきて、なにもかも焼き払われてしまう。
状況を把握し、自軍の世話と敵軍への嫌がらせを両立するのが難しい。さらにステージが進むと、洪水やハルマゲドンで決着をつけることが多くなる。「もう面倒だから、えいや!」って気持ちが自然に発生するのが楽しく、また恐ろしい。

非常にインパクトのあるゲームだった。
情操教育に最適なので、多くの子どもにプレイしてほしい。

関連エントリー