[Edit]
[レビュー1989年03月11日に発表された 

ドラえもん(10) のび太の日本誕生

Doraemon: Nobita and the Birth of Japan

日本誕生じゃないじゃん

日本神話の岩戸隠れを題材にした映画と思ったら、単なる石器時代アドベンチャーだった。中国から難民を連れてきたり、遮光器土偶そっくりのロボットが出てきたり、そこはかとなく神話や歴史をモチーフにしているが、その描写はちぐはぐ。味噌が好きだから日本人の祖先ってのもナンセンス。ペガサス、グリフォン、ドラゴンといった架空動物も舞台にそぐわない。
日本の古代史を描くことに、なんか問題があったんだろうか?

みんなが家出する序盤はおもしろかったが、動機が弱すぎて、冒険にならない。死に瀕してもラーメンの残り汁を惜しむだけ。「ここじゃ死ねない」とか「○×をしなくちゃ」という方向性がほしいよ。そしてラストはタイムパトロール。なんだかなぁ。


Share

Next