レビュー  1993年01月01日  に発表された 

アローン・イン・ザ・ダーク 2 (PC)
ALONE IN THE DARK 2

3ツ星

ホラーからバトルへ

1作目はクトゥルフ神話をベースにした不条理とラップが魅力だったが、2作目はブードゥー教、魔女、海賊、ゾンビなどがテーマで、トミーガンを撃ちまくって窮地を脱するなど、アクション性が強調されている。ホラーからバトルへの転換は仕方ないかもしれないが、個人的な好みで言えば、やはり1作目のムードを継承してほしかった。
しかもアクションゲームとしては操作性が悪い。アイデアにコンピュータ能力が追いついていないようだ。こうした不満は、後年の『バイオハザード』で解消される。そういう意味では、先駆的な作品だ。

動きは珍妙だが、ポリゴンキャラは愛嬌がある。失敗すると海賊たちに釣られるエンドシーンも印象に残る。ストーリーは浅く、なにがあったか読み取るのは難しい。まとめサイトなどで情報収集したが、思いのほかファンタジー色が強かった。
あと、本作の予告編となる『Jack in the Dark』もいいね。アイデアの詰まった作品だった。



Steam: Alone in the Dark 2 / Alone in the Dark Anthology

 Googleで「アローン・イン・ザ・ダーク 2 」を検索する
 Wikipediaで「アローン・イン・ザ・ダーク 2 」を検索する
 IMDBで「ALONE IN THE DARK 2」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000069SFO
思考回廊 レビュー
アローン・イン・ザ・ダーク 2 (PC)