[Edit]
[レビュー1995年03月10日に発表された 

パンツァードラグーン (SS)

Panzer Dragoon

難しいけど魅力的

セガサターン初期の傑作シューティング。セガサターンとセットで買う人も多かった。当時、私は24歳で、友人の家で何度もプレイしたのをおぼえている。
いやぁ、難しかった。四方八方から敵が襲ってくるため、対処できなくなる。戦闘をせず、ただ空を飛んでいたいと思った。あのころはポリゴン空間が目新しかった。そんなわけで、友人の実演プレイを見るのは楽しかった。ゲームに素養がある人は、あっという間にコツをつかんでしまう。

いま見るとグラフィックは粗く、ストーリーも稀薄だが、当時は夢中だった。必要なのは妄想を刺激する着火剤であり、火が点けばあとは各自で燃やしつづけられる。いまでもオープニングを見れば心に火が点くね。

Share

Next