[Edit]
[レビュー1995年12月22日に発表された 

ゴジラ 列島震撼 (SS)

Godzilla Rettoushinkan

超・マニア向け

プレイヤーはゴジラになって暴れまわるのではなく、迎撃部隊(Gフォース)を指揮して怪獣を食い止める。実在の戦車やら架空の超兵器がたくさん登場するが、その能力は限定的なため、戦略的思考が求められる。強い怪獣と弱い怪獣では、どちらを先に攻撃するか? 分散しているうちに各個撃破するか、怪獣同士を戦わせて弱らせるべきか? 双方とも弱っていたら、どちらを残すか? 怪獣の誘導、物資の補給、車両の修理。考えるべきことは多く、ただの怪獣ファンでは太刀打ちできない。
世界観は平成シリーズをベースにしているが、昭和シリーズの怪獣も登場する。ドット絵の処理が美しい。映画のダイジェスト映像も多い。盛りだくさんの内容だ。

怪獣が好きで、兵器が好きな人には大喜びの作品だ。マニア向けすぎる気もするが、へんに媚びてないから好感がもてる。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

Share