Z(ジー)に共感できない

同年公開の『バグズ・ライフ(1998)』に比べると、やはり見劣りしてしまう。キャラクターデザイン、CG表現、ストーリー……。とりわけ身勝手な主人公が好きになれない。信念もイノベーションもなく、行き当たりばったりの解決で、それでいいのか? まぁ、公園のアリの巣に未来もないか。
『バグズ・ライフ』より前に公開していたら、もう少し評価されたかもしれない。

Share

Next