[Edit]
[レビュー1993年11月19日に発表された 

ジョジョの奇妙な冒険 (OVA第1期・全6話)

JoJo's Bizarre Adventure

ベテラン声優が勢揃い!

第3部のエジプト上陸からディオとの決着までを描いた6エピソード、162分。原作を最初から描くのでも、無理なダイジェストにするのでもなく、パートに集中する。しかし原作に忠実ではなく、省くところは省き、変えるところは変える。たとえばペットショップは削るが、ヴァニラ・アイスは出す。ヴァニラ・アイスは削るが、ダービーは削らない。こういった取捨選択にも、「ファンのためのアニメ化」という理念が息づいている。これまでなかったタイプのアニメ化だが、その姿勢は好感がもてる。

絵や動きはいいのだが、声に戸惑う。合ってないわけじゃなく、むしろ驚くほど特徴を捉えた名演になっている。ポルナレフ(森功至)とDIO(田中信夫)をキャスティングした人は通だな。ただなんというか、定食屋に入ったら満漢全席が出てきたような戸惑いはあるよね。

DIO戦の空中バトルが印象的。みんな重力を無視して、ひょーい、ひょーいと夜の街を飛んでいく。夢に出てきそうな浮遊感がよかった。

Share

Next