[Edit]
[レビュー1998年04月30日に発表された 

鎧伝サムライトルーパー (全39話)

Ronin Warriors [TVA 88.04.30-89.03.04]

俺の心に鎧が走る!

この作品の特徴は、異常なことをふつうにやってしまうことにある。
たとえば第1話で、光輪のセイジが逆さまに落ちてくるシーンがあるのだが、本人は至って自然体だし、周囲のキャラもツッコミを入れない。なので「こーゆーもの」として認識されてしまう。こうした認識が雪だるま式に大きくなって、気がつけば妖邪界、煩悩京ですよ。

烈火のリョウの涙
※あまたの女子を殺した烈火のリョウの涙

このシリーズのおもしろさは、ちらっと見ただけではわからない。
しかしわかってしまうと、もう抜け出せない。ファン同士なら、一晩中、トルーパーの話で盛り上がれてしまう。そのくらい熱中して見ていた作品だ。

80年代最後の大ヒットアニメだね。

鎧伝サムライトルーパー

Share

Next