[Edit]
[レビュー1966年09月08日に発表された 

宇宙大作戦 / スタートレック (全3期・全79話)

Star Trek: TOS(The Original Series)

これほど魅力的な作品だったとは!

2012年、41歳になって見たけど、おもしろかった。特撮がちゃちとか、アクションがへっぽことか、そんなことはどうでもいい。未知と遭遇したときの恐怖と知恵。科学の重要さと限界。そして人間ドラマ。子どものころに見逃していたことが悔やまれる。おもしろい。本当におもしろい。
印象的なエピソードを記録しておく。

  • 01. 宇宙基地SOS ... 日本人には難しい判断だ。
  • 03. 光るめだま ... 機械は我々にわかっているものモノしか記録できません。
  • 04. 魔の宇宙病 ... 「機械は、我々にわかってるものしか記録できないからねえ」
  • 10. 謎の球体 ... コーボマイト初登場。その知恵をおぼえておきたい。
  • 15. 宇宙軍法会議 ... 敵と味方を入れ替えても全力を発揮する検察と弁護士がすごい。
  • 21. 宇宙暦元年7.21 ... 「UFOを見た人の仲間入り」はしたくないなぁ。
  • 59. 透明宇宙船 ... 虚々実々の駆け引き。すべてが嘘でも真実でもない。
  • 74. 惑星アーダナのジーナイト作戦 ... 差別を差別と認識できないところが怖い。

まだ見逃しているエピソードもあるので、いつかコンプリートしたい。

Share

Next