[Edit]
[レビュー2003年03月29日に発表された 

アナライズ・ユー

ANALYZE THAT

蛇足すぎる

まさに芸のない続編。プロットが同じなので、見るべきところがない。ロバート・デ・ニーロが歌ったり、バットを手にするシーンは笑えるが、それは役者の個性によるもので、映画の評価にならない。

前作「Analyze This」を「アナライズ・ミー」に、本作「Analyze That」を「アナライズ・ユー」と訳したのはすばらしい。なるほど今回の診察対象はマフィアのボスではなく、精神分析医だったのだが、大した掘り下げもなく終わってしまう。まぁ、前作も似たようなもんだったか。ほんとに芸がない。
3作目は「アナライズ・アス」にしてほしいところだが、名脇役ジョー・ビテレッリが亡くなってしまったそうだから、このシリーズは終わりかな。

Share

Next