レビュー  2002年04月03日  に発表された 

ルパン三世 生きていた魔術師
Lupin III: Return of Pycal

2ツ星

「ニオイが違うぜ...おれの知ってる第1期とはな...」

31年前に登場したパイカルなんて、ぜんぜん憶えてません。さらっと説明されるけど、知りたいのは背景じゃなく、その魅力だ。本作を見るかぎり、あえて旧キャラクターを復活させた意図がわからない。新キャラでも、息子でもいいのに。

オープニングの銭形には、ルパンを殺しかねない迫力があった。テレビシリーズ第1期の切れ味を再現したのかと思ったが、じつは偽物だったと言われて戸惑う。コスチュームやシーンは細かく再現されているのだが、なにかがちがう。トリックの応酬に緊張感があったような……。
制作者が意識しているのは明らかだから、ちがっているのは私の記憶かもしれない。

 Googleで「ルパン三世 生きていた魔術師」を検索する
 Wikipediaで「ルパン三世 生きていた魔術師」を検索する
 IMDBで「Lupin III: Return of Pycal」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00008NX7B
思考回廊 レビュー
ルパン三世 生きていた魔術師