鬼武者3 (PS2) Onimusha 3

2004年 ゲーム 3ツ星 タイムトラベル チャンバラ モンスター 主人公は軍人 時代劇 @CAPCOM

ストーリーはこんなんで十分

松田優作の次は誰かと思ったら、ふたたびび明智左馬介(金城武)だった。毎回新しいモデルを探すより、ハマリ役を繰り返す選択は正解だった。舞台を戦国時代(1582年)と現代(2004年)に分け、フランス軍人(ジャン・レノ)とダブル主人公にしたのもおもしろい。私はプレイヤーキャラクターを交互に使うスタイルは好きじゃないんだけど、完全に離れたステージなので、いいアクセントになっている。

ストーリーは陳腐。セリフ回しもひどい。万能マスコット・阿児もふざけすぎ。でもまぁ、バッサリ感を楽しみたい客にはこのくらいでちょうどいい。壮大なスケールや凝った設定を目指さず、ダブルステージ&ダブル主人公で目先を変えるセンスは素晴らしい。システムも洗練され、シリーズ最終作にふさわしい出来栄えだった。

2年後に『新 鬼武者 DAWN OF DREAMS』(2006)が発売され、シリーズは三部作で終わらなかったけど、いまひとつパッとしなかった。やっぱり明智左馬介(金城武)のイメージは強かったのかもしれない。

CAPCOM
ゲーム
ストリートファイター
バイオハザード
ヴァンパイア
デビルメイクライ
鬼武者
ゴッド・オブ・ウォー
デッドライジング

関連エントリー

2004年 ゲーム 3ツ星 タイムトラベル チャンバラ モンスター 主人公は軍人 時代劇 @CAPCOM
新 鬼武者 DAWN OF DREAMS (PS2)

新 鬼武者 DAWN OF DREAMS (PS2)

Shin Onimusha DAWN OF DREAMS
2006年のゲーム ★3

これぞ「ズババババッサリ感」 鬼武者4作目にあたる『新 鬼武者 DAWN OF DREAMS』──。これまでと雰囲気がちがうので、買おうかどうか迷っていたけど、ひょんなことから特典 (...)

鬼武者 (PS2)

鬼武者 (PS2)

Onimusha / Oni Warrior
2001年のゲーム ★3

この安っぽさがたまらない バイオ系の3Dアクションゲーム。ばっさばっさと敵を切り倒していく快感がウリなところは『デビルメイクライ』に通じるところもある。しかし『デビルメイクライ』に (...)

ディノクライシス2 / DINO CRISIS2 (PS)

ディノクライシス2 / DINO CRISIS2 (PS)

DINO CRISIS2
2000年のゲーム ★3

ホラーからアクションへ 1作目のようなサバイバルホラーではなく、恐竜をひたすら倒すアクションゲームに鞍替えした2作目。あっちこっちのお使いや、ややこしい謎解きもなく、トリガーハッピ (...)

ディノ・クライシス (PS)

ディノ・クライシス (PS)

DINO CRISIS
1999年のゲーム ★2

恐怖をテーマにしなければよかったのに 『バイオハザード』の恐怖が薄らいでしまったため、恐竜を引っ張り込んだ作品。しかしあまり効果はなかった。怖かったのは最初だけで、すぐに慣れた。し (...)

ニンジャバットマン

ニンジャバットマン

Batman Ninja
2018年のアニメ ★3

デザインはよかった 日本で制作された「バットマン」の3D劇場アニメーション映画。タイトルは原題「Batman Ninja」のままでいいのに、なぜ変えたのか。「バットマン」シリーズの (...)

隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (PC)

隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (PC)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
2019年のゲーム ★3

ややこしーーーー! 戦国時代末期の日本、とある北国が舞台。プレイヤーは「狼」と呼ばれる忍者を操作して、御子(みこ)・九郎を守るため戦う。御子には特殊な能力があり、「竜胤の御子」と呼 (...)

ページ先頭へ