[Edit]
[レビュー1978年03月18日に発表された 

劇場版 ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー

J.A.K.Q. Dengekitai vs. Goranger

ヒーローではなく、悪の組織が結集!

『ジャッカー電撃隊』を主軸に、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『仮面ライダーV3』、『仮面ライダーアマゾン』、『キカイダー』に登場した悪の組織が復活・結集する劇場版。どの組織も個性的ではあるが、さすがに見分けがつかない。ヒーロー客演はゴレンジャーのみ、顔出し出演はモモレンジャー(ペギー松山)だけ。まぁ、アオレンジャー(新命明)はビッグ1と同じく宮内洋が演じているから、全員の顔出しは無理だな。

展開はめちゃめちゃ早い。もっと丁寧に各組織を描いてほしいが、見たいのはヒーローの活躍だから、このくらいでちょうどいいのか。ジャッカー電撃隊とゴレンジャーが並ぶと、どうしてもゴレンジャーの方に目がいってしまう。ジャッカーのデザインも悪くないが、ゴレンジャーの方が映えるんだよね。
クライム四天王は手強く、さらに合体して、四天王ロボになる。このときの合体シーンは素晴らしく、げらげら笑ってしまった。四天王ロボにはゴレンジャーハリケーンやジャッカーコバックも効かない。万策尽きたところへ、怪しげな釣り人がまぎれこむ。その正体は解決ズバット、ではなく究極ヒーロー・宮内洋、ではなく最強ビッグ1だった。カプセルなしで変身し、単体でも無敵だが、さらに2大チームを掌握できるから、ビッグ1は最強すぎる。

ゴレンジャーより、ジャッカーより、ビッグ1の強さを再確認する劇場版だった。

スーパー戦隊
戦隊名 作品
1975 秘密戦隊ゴレンジャー  
1977 ジャッカー電撃隊
1979 バトルフィーバーJ
1980 電子戦隊デンジマン
1981 太陽戦隊サンバルカン
1982 大戦隊ゴーグルファイブ
1983 科学戦隊ダイナマン
1984 超電子バイオマン
1985 電撃戦隊チェンジマン
1986 超新星フラッシュマン
1987 光戦隊マスクマン
1988 超獣戦隊ライブマン  
1989 高速戦隊ターボレンジャー
1990 地球戦隊ファイブマン  
1991 鳥人戦隊ジェットマン
1992 恐竜戦隊ジュウレンジャー  
1993 五星戦隊ダイレンジャー
1994 忍者戦隊カクレンジャー
1995 超力戦隊オーレンジャー
1996 激走戦隊カーレンジャー
1997 電磁戦隊メガレンジャー
1998 星獣戦隊ギンガマン
1999 救急戦隊ゴーゴーファイブ
2000 未来戦隊タイムレンジャー
2001 百獣戦隊ガオレンジャー
2002 忍風戦隊ハリケンジャー
2003 爆竜戦隊アバレンジャー
2004 特捜戦隊デカレンジャー
2005 魔法戦隊マジレンジャー
2006 轟轟戦隊ボウケンジャー
2007 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008 炎神戦隊ゴーオンジャー
2009 侍戦隊シンケンジャー
202010 天装戦隊ゴセイジャー
2011 海賊戦隊ゴーカイジャー
2011 非公認戦隊アキバレンジャー
2012 特命戦隊ゴーバスターズ
2013 獣電戦隊キョウリュウジャー
2014 烈車戦隊トッキュウジャー
2015 手裏剣戦隊ニンニンジャー
2016 動物戦隊ジュウオウジャー
2017 宇宙戦隊キュウレンジャー
- 関連

Share

Next