レビュー  1992年05月15日  に発表された 

リーサル・ウェポン3
Lethal Weapon 3

3ツ星

死ななかった者は、どんどん死ななくなる

もはや犯罪捜査ではなく戦争だけど、おもしろいから許す。相棒マータフは戦力としては物足りないが、人情路線からぶれないため、作品のおもりになっている。安定したシリーズだ。

新たなヒロイン・女刑事ローナは、『2』の秘書より個性があっていいね。また死んじゃうかと思ったが、生き残れた。『4』では妊娠する。読めそうで読めない展開だ。見ていて気づいたが、死線をくぐり抜けたキャラは死ぬ確率が減っていく。『2』を生き残った小悪党の税理士もちゃっかりレギュラー化してる。生き残ると経験値がたまるとすれば、リッグスの不死身っぷりもうなづける。

ワンパターンになりそうで、なかなか飽きない第3弾だった。


 Googleで「リーサル・ウェポン3」を検索する
 Wikipediaで「リーサル・ウェポン3」を検索する
 IMDBで「Lethal Weapon 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00009CHDF
思考回廊 レビュー
リーサル・ウェポン3