[Edit]
[レビュー1994年07月29日に発表された 

ポリスノーツ (PC)

POLICENAUTS

おもしろいうちは、おもしろい

発売当時、私は23歳。いろいろ話題になった作品だけど、プレイする機会に恵まれなかった。2013年にプレイ動画でキャッチアップする。当時の空気をおぼえていたから、その「斬新さ」に驚かされた。

アドベンチャーゲームだが、テキスト選択肢は少なく、おもに画面をクリックして調査するスタイル。細かなところまでフラグが仕込まれており、いろいろ試すのが楽しい。小島監督らしい芸の細かさだ。ときおり挿入されるミニゲームもいいね。お気に入りは爆弾バッグ探し。あの手この手でプレイヤーを楽しませてくれる。

ストーリーは単純だけど、状況設定が複雑すぎる。25年の冷凍睡眠は必要か? 専門用語が多すぎないか? 世界観を会話の中で説明してくれるのはありがたいが、不自然だし、衒学的だ。まぁ、これも小島作品の魅力なんだよね。

ゲームの旬は短い。いまプレイするには野暮ったい。当時の空気を知らない人にはオススメできない。でも私は内容を知ることができてよかったと思う。


Share

Next