[Edit]
[レビュー1969年12月31日に発表された 

ルパン三世 パイロットフィルム

Lupin III - Pilot Film

「……と、いうわけです」

1969年頃に制作された『ルパン三世』の13分のパイロット版アニメ。劇場版用シネマスコープサイズと、テレビ用のスタンダードサイズとして作り直された2種類のバージョンがある。番組内容を「ルパン三世に関する報告書」として紹介する。

顔がちがう、声がちがう、パターンがちがう。峰不二子や五右衛門が敵だったり、明智小五郎がいたり。ストーリーと回想シーンが混ざるので、なかなか難しい。私は原作マンガも読んではいるが、近いような近くないような。まぁ、子ども向けアニメでないことは一目瞭然だ。

このパイロット版と第1期はまた雰囲気が違う。このパイロット版のテイストで1本作ってくれないだろうか。もう、無理だろうな。

Share

Next