[Edit]
[レビュー1996年11月22日に発表された 

スタートレック ファーストコンタクト

Star Trek: First Contact

ボーグの話は余計だったのでは?

テレビシリーズを見てないので、「ボーグ・キューブ」がよくわからない。タイムスリップも唐突な感じがする。しかし人類初のワープ飛行実験はおもしろかった。これをきっかけに惑星連邦に加盟するのか。遠い未来であるスタートレックの世界と現在がつながるのは嬉しかった。

新しいエンタープライズ号があっけなく壊れてしまった。前作『ジェネレーションズ』に続き、エンタープライズ号の消費の速さに驚く。お金の概念がないそうだが、どうやってコストを分配しているんだろう? 資本主義の時代に生きる私には想像もつかないよ。

スタートレックはもっと楽しみたいが、どこから入ればいいのやら。
とりあえず映画で学ぶのは無理そうだ。

Share

Next