[Edit]
[レビュー1977年04月09日に発表された 

ジャッカー電撃隊 (全35話)

J.A.K.Q. Blitzkrieg Squad

その暗さが好きだった

放送当時、私は6歳。なので、しっかり見ていたわけではないが、翳りのあるヒーロー像が好きだった。生身の身体を捨てて、戦う機械となる。石森章太郎のお家芸だ。それとスペードエースより、ダイヤジャックの方がかっこいいと思っていた。オモチャ売り場でもダイヤばっかりで遊ぶので、親父に「赤くなくていいのか?」と首をかしげられた。そう、赤くなくてもいいのだ。

犯罪組織「クライム」は、すごく怖かった。手口が陰湿かつ残酷だったからだ。怪獣が街を破壊するより、運転中のドライバーの脳を焼くクライムレーザーの方が何百倍も恐ろしい。市民の安全を守ってくれるジャッカーは心強い存在だった。

しかしビッグワンが登場すると、雰囲気はがらりと変わる。コミカルな演出が増え、クライムはまぬけな組織に、ジャッカー4名は格下の兵士になってしまった。ビッグワンは強化カプセルを使わないので、サイボーグかどうかも疑わしい。身を捧げてジャッカーになった4人は旧型なのか? とはいえ、ビッグワンが真ん中に立つと絵になるのも事実。かっこいいけど、違和感がある。

いま見直すと、あまりの安っぽさにのけぞる。どのへんに翳りを感じていたか、説明するのは難しい。でも当時は好きだった。それで十分だろう。

スーパー戦隊
戦隊名 作品
1975 秘密戦隊ゴレンジャー  
1977 ジャッカー電撃隊
1979 バトルフィーバーJ
1980 電子戦隊デンジマン
1981 太陽戦隊サンバルカン
1982 大戦隊ゴーグルファイブ
1983 科学戦隊ダイナマン
1984 超電子バイオマン
1985 電撃戦隊チェンジマン
1986 超新星フラッシュマン
1987 光戦隊マスクマン
1988 超獣戦隊ライブマン  
1989 高速戦隊ターボレンジャー
1990 地球戦隊ファイブマン  
1991 鳥人戦隊ジェットマン
1992 恐竜戦隊ジュウレンジャー  
1993 五星戦隊ダイレンジャー
1994 忍者戦隊カクレンジャー
1995 超力戦隊オーレンジャー
1996 激走戦隊カーレンジャー
1997 電磁戦隊メガレンジャー
1998 星獣戦隊ギンガマン
1999 救急戦隊ゴーゴーファイブ
2000 未来戦隊タイムレンジャー
2001 百獣戦隊ガオレンジャー
2002 忍風戦隊ハリケンジャー
2003 爆竜戦隊アバレンジャー
2004 特捜戦隊デカレンジャー
2005 魔法戦隊マジレンジャー
2006 轟轟戦隊ボウケンジャー
2007 獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008 炎神戦隊ゴーオンジャー
2009 侍戦隊シンケンジャー
202010 天装戦隊ゴセイジャー
2011 海賊戦隊ゴーカイジャー
2011 非公認戦隊アキバレンジャー
2012 特命戦隊ゴーバスターズ
2013 獣電戦隊キョウリュウジャー
2014 烈車戦隊トッキュウジャー
2015 手裏剣戦隊ニンニンジャー
2016 動物戦隊ジュウオウジャー
2017 宇宙戦隊キュウレンジャー
- 関連

Share