[Edit]
[レビュー2003年11月20日に発表された 

新世紀エヴァンゲリオン2 (PS2)

Neon Genesis Evangelion 2

これほどシラけるゲームも珍しい

キャラを演じるのではなく、なにかの数値を操作している印象がぬぐえない。イベントが起きても、ちっとも動揺しない。ただ、ボタンを連打するだけ。イヤになるほど冷静な自分がいる。

手を握ったり、抱きついたところで、アダルトじゃないから一線は越えられない。ラブコメのように殴り倒されるわけでもない。ただ、もどかしいだけ。白昼堂々と、不自然な行動をとりつづけるキャラたち。
「こんなところで私は、なにをやっているんだろう」と自問せずにはいられない。

すべてを見たわけではないが、未練はない。もういい。

ガイナックス関連
エヴァンゲリオン
トップをねらえ!
グレンラガン
まほろまてぃっく
アニメ
ゲーム
ほか・関連作品

Share

Next