[Edit]
[レビュー1995年06月08日に発表された 

誘う女

To Die for

悪女だけど憎めない......とも言えない

キッドマンは美人だね。彼女が手を触れてきたら、冷静でいられる自信はない。くねくね踊るウエストが印象的。逮捕されて、刑務所に入ったら、繰り返し思い出すだろう。

それはそれとして、スーザンの頭の悪さは目に余る。殺人(教唆)はともかく、そのあとの態度は醜悪きわまる。愛嬌のレベルを超えている。実在の事件をモチーフにしているので、笑うに笑えない。

そんな最低最悪の役を演じきったキッドマンの演技力は大したもんだと思う。

Share

Next