[Edit]
[レビュー1990年12月31日に発表された 

コラムスII THE VOYAGE THROUGH TIME (AC) COLUMNS II THE VOYAGE THROUGH TIME

対戦パズルゲームの最高峰!

コラムスに対戦機能がついた。7連鎖以上を一気に起こせば、相手を即死だ。しかし布陣に手間取れば、細かなアップでこちらが自滅する。この駆け引きが熱かった。
私たちは大がかりに布陣する人を「ウィザード型」、細かく2段ずつ攻める人を「ファイター型」と呼んだ。ちなみに私は両方をスイッチする「サムライ型」で、ウィザードとの勝負は大迫力だった。
「させるかーッ!」
「食らえぇぇぇぇーーー!」
「まだまだぁ!」
「沈めぇ!」
と絶叫しながら勝負してた。

コラムスIIの対戦調整は不完全で、たくさん消しすぎるとバグったり、相殺の段数が変わったりするんだけど、その不規則さも対戦を熱くした。これほどコインをつぎ込んだゲームは他にないよ。

Share

Next