[レビュー2003年01月02日に発表された 

THE ビッグオー (第2期・全13話) The Big O 1st season [14-26]

ロボット 交渉人 管理社会
更新日:2010年09月12日(日) 10:48 [Edit]

チラリズムも好きだが、脱ぐならちゃんと脱げ!

1期より世界の謎と向きあっているものの、明らかになった分だけ謎が深まってしまった。結局、謎が明らかにされないなら、思わせぶりはセリフは罪作りなだけ。ロジャーとの一体感も失われ、最後の交渉も心に響かない。
こうしてみると、一話完結のエピソードの方がよかったかもしれない。パートタイムの逢瀬に満足していたのに、その気にされてスカされたから、ショックが大きかった。

でもまぁ、おもしろかった。
最後に出てきた「ビッグヴィヌス」は、私が知る中で最強のロボットに認定された。勝てる気がまったくしない。あんなのがいるんじゃ、謎解きできないのも仕方ないか。

関連エントリー