[Edit]
[レビュー2003年09月19日に発表された 

アンダーワールド

Underworld

「こういうものを観たい」という思いが伝わってきた

どこかで見たようなシーンが連続し、予想したとおりに展開する。いろんな作品の要素を引用していることがわかる。目新しさはないが、娯楽映画としての完成度は高い。アクションは迫力があるし、テンポもいい。制作者たちが考える「かっこいい」がわかるのは楽しい。

ストーリーに目を向けると、マイケルが没個性すぎる。『マトリックス』のネオくらいの人物描写がほしかった。
それから人間がまったく無視されている点がおもしろい。人間は吸血鬼とライカンの戦争に気づいていないのか。薬品や魔法で記憶を奪っているわけでもなさそう。この無視っぷりは新鮮だった。

続編が企画されているとか。期待しちゃうね。

アンダーワールド
アンダーワールド
  • 2003 アンダーワールド ... セリーンはマイケルと恋に落ち、長老ビクターを殺害する。
  • 2006 エボリューション ... セリーンは戦争の原因を知り、混血種となる。
  • 2009 ビギンズ ... 過去編。ヴァンパイアの娘とライカンの男が恋を、長老は認めなかった。
  • 2012 覚醒 ... 未来編。セリーンは夫と娘を探す旅に出た。
  • 2017 ブラッド・ウォーズ ... さらにパワーアップ。

Share

Next