[Edit]
[レビュー2003年08月26日に発表された 

スティッチ!ザ・ムービー

Stitch! The Movie

神が人を創った理由に迫る

ジャンバ博士はあまり内面を吐露しないが、リロやスティッチ同様、家族(オハナ)を求めていたようだ。博士がスティッチを創造した理由は、本作でなんとなくわかるような気がした。妻も子もない中年男が、「悪の天才科学者」とうそぶきながら、孤独の闇に抗っていた。それは神が人を創った理由に通じるかもしれない。
ところで「イトコ」ってのは、言語でもそう言ってるんだろうか? 家族じゃないが、守るべき人──イトコ。なかなかいい響きだ。

ジャンバ博士に共感する一方で、プリークリーは猛烈にうざい。あの細い首を絞めて、折って、引きちぎってやりたい。ディズニー映画はこの手のトラブルメーカーが必須らしい。やれやれ。結局、試作品すべてがばらまかれ、あちこちで目覚めてしまう。どうやら試作品探しがテレビシリーズにつながっていくようだ。なるほど。

単体の映画としては評価しにくいが、個人的にはジャンバ博士がおもしろかった。

Share

Next