[Edit]
[レビュー1992年03月01日に発表された 

ストリートファイターII' -CHAMPION EDITION- (AC)

Street Fighter II'

対戦ブームがはじまり、ゲーセンが社交場になった

人間同士が戦って(対戦して)おもしろくなるよう調整された改良版。四天王もプレイヤーキャラクターになった。全国のゲーマーが一斉に飛びつき、あれこれ試して、情報共有した。たとえばザンギエフは、当初まったく見向きもされなかったが、吸い込みの凶悪さが知れ渡るとザンギエフだらけになり、すると対抗手段が練りこまれて駆逐された。修行と情報交換のため、多くのプレイヤーがゲーセンにたむろする。個人競技だったゲームが変わりつつあった。その流れの中でゲーセンに連れ込まれたノンケが、私だった。

私は同キャラ対決が好きだった。同じスペックなのに、使い手が変わると動きも雰囲気も変わるところがおもしろかった。


Share

Next