[Edit]
[レビュー1992年06月01日に発表された 

卒業 ~Graduation~ (PC98)

Graduation

とにかく絵がよかった

現在までつづく「ギャルゲーの始祖」とも言われる作品。
女の子たち5人は個性付けされているものの、好意を抱くほどの厚みはなく、もっぱらパラメータに集中して作業のようにプレイした。

一通りエンディングを見たつもりだったが、のちに結婚エンドがあることを知り、自分の未熟さに打ちのめされる。でもまぁ単調なゲームなので、ふたたびディスクを挿入することはなかった。

色数や解像度に制約がある中で、美麗な絵が最大の売りだった。中本静の「怪しいバイト」に興奮していたっけ。当時、21歳。若かったなぁ。

Share