レビュー  1989年12月30日  に発表された 

機動警察パトレイバー the Movie
Patlabor: The Movie

5ツ星

テーマ性と娯楽性が両立した、数少ない傑作のひとつ

押井守監督作品の中で、もっと一般の方に勧められる作品。
シリアスなテーマ性を描きつつも、青春ドラマの楽しさ、ロボットアクションの興奮などを織り交ぜ、見終えた後には爽快な気持ちにさせてくれる。

とりわけ野明の心理描写に注目したい。
レストランでの告白、サブコントロールでの絶叫、零式に向かって立ち上がるときの雄叫び......。こうした心の動きを、モノローグなしで描ききっているところは素晴らしい。

見ていると、なぜか涙がこぼれてくる。
こんな作品をもっと見たい。

 Googleで「機動警察パトレイバー the Movie」を検索する
 Wikipediaで「機動警察パトレイバー the Movie」を検索する
 IMDBで「Patlabor: The Movie」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00012T0HQ
思考回廊 レビュー
機動警察パトレイバー the Movie