[Edit]
[レビュー1999年12月13日に発表された 

銀河英雄伝説外伝 螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)

Legend of Galactic Heroes Side Stories: Spiral Labyrinth

タイトル通り、ややこしいエピソード

ヤンの声は最初は戸惑ったものの、やがて慣れた。本エピソードで描かれるのが「若き日のヤン」という設定も幸いした。これはこれで悪くない。
しかしストーリーは難解だ。ヤンの活躍はあまりなく、肩すかしを食らった感じ。アシュビー提督はおもしろいキャラだけど、回想シーンだけの登場なので、魅力も半減する。ヤンではなく、アッテンボローあたりに調査させればおもしろかったかもしれない。

いまいち主人公になれなかったヤンだけど、そもそも彼は歴史家志望だから、これが本来の姿なのかもしれない。


Share

Next