[Edit]
[レビュー2004年03月27日に発表された 

呪霊 劇場版 ~黒呪霊~

Ju-Rei: The Uncanny

「やおい」ショートホラー11本

ヤマなし、オチなし、意味なし。エピソード相互の関連性はなく、ストーリー性も乏しい。思いついた恐怖シーンを映像化しているだけ。しかも幽霊の出現パターンや音は『呪怨』と同じ。ぼかし表現は目新しいが、あまり成功しているとは言えない。

ところどころ怖いシーンはあるが、前兆も、原因も、結果もないから、驚いたあとはきれいさっぱり霧散する。やはりストーリー性のない映像を見続けるのはつらい。

Share

Next