[Edit]
[レビュー1993年01月01日に発表された 

死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット

Army of Darkness

チープヒーローの誕生を刮目せよ

ホラーと思わせておいてコメディ。というか、ギャグ。
世界の命運を賭けて戦っているのに、呪文を忘れたり、自分の半身とこづきあったりと、そのチープさがたまらない。涙を誘う。
主人公の車が完全武装されているのも衝撃的。アメリカのスーパーマーケットは、なんでも売ってるんだなぁ。この人、なにをする途中だったんだろう?

冒頭で、これまでのあらすじが、これまでなかった映像でまとめられているのも親切。なるほど、そーゆー話だったのか。新鮮だったよ。

Share

Next